婚約指輪の選び方のポイントとは

ビル

婚約指輪は、色々なものがあります。
豪華なものからシンプルなものでデザインも豊富。
石の種類も異なれば、カット方法などにも違いあります。
どれが良いかは、身につける方の好みが大きいところなのですが、多くの方が選んでいるのが「ダイヤモンド」です。
また、アー無はプラチナを選んでいる方が多い傾向もあります。
婚約指輪の場合、ダイヤモンドは、0.2または0.3キャラットを選ぶ方が多いのですが、カット方法も様々です。
存在感があるのが「オーバルシェイプ」。
品が良いのが嬉しい「マーキースシェイプ」。
よく目にする「ラウンドブリリアンカット」も人気があります。
また、指輪のデザインも様々。
一番人気は「ソリティア」。
次が「メレ」。
この他に、「エタニティ」や「パヴェ」などもあります。
ダイヤモンドが一番綺麗に見えるのが立爪タイプですが、こちらは昔と雰囲気も変化しており、更に洗練されています。
また、リングに埋め込んでいるように見合えるタイプも人気があります。

ビル